シストレ24も1000通貨に。


セントラルミラートレーダーの口座開設はこちら

私もはじめた1000通貨のFX自動売買!

セントラルミラートレーダーでやっているFXの自動売買、
今週はまずまずの運用成績になりました。

cm20130525-1
合計で473.2pips、3,792円の利益が出ています。
1,000通貨での運用なので、pips損益はすごいのですが、
実際の利益は全然たいしたことがないですね(笑)

ストラテジーごとに見てみると、
今週は、AdaptiveSystem AUD/USDPminvestcapital EUR/CHFがかなり頑張ってくれました。

TidalWave GBP/JPYも大きな取引を一つ決めてくれて、
運用成績に貢献しています。
今週は、Amao188EUR/GBPの200pipsを超えるドローダウンもありましたが、
ポートフォリオ全体ではそれを上回る収益を上げてくれています。


しかし、これまでのセントラルミラートレーダーを始めてからの運用実績を見てみると、
なかなか失った元本を回復するところまではいっていません。

cm20130525-2

それにしても、資金を失ってしまうのは本当にすぐだったのに、
増やすのは本当に地道な作業となっております。

 

ポートフォリオのストラテジーを一発屋ばかりから、
コンスタントにコツコツと取引を上げてくれるストラテジーを主体とした構成に変更したので、仕方がないといえば仕方がないのですが、なかなかもどかしいものがあります。

セントラル短資FXのセントラルミラートレーダーは、
1,000通貨で、ミラートレーダーのFX自動売買ができるのがウリですが、
ミラートレーダーを使ったシストレの先駆けであるインヴァスト証券のシストレ24も、
6月中旬からは1,000通貨取引に対応するようですね。

これで、ミラートレーダーで取引ができるところは、
ほとんどすべてのところで1000通貨単位で取引ができるようになりました。

そうなってくると、独自のストラテジーがあるとか、スプレッドとか、
あとはFX会社の経営状況などで比較する必要があるかもしれません。

他のミラートレーダーのFX会社のサービスについても少し調べてみたいと思います。

今私が取り組んでいるセントラルミラートレーダーよりも、
有利な条件で取引ができるFX会社もあるかもしれませんからね。

ただ、ストラテジーの選び方がうまくなければ、
どんなFX会社のミラートレーダーを利用しても、
もうからないのは間違いないですね(汗)

ストラテジーに関する情報収集もしっかりやっていきたいと思います。


セントラルミラートレーダーの口座開設はこちら

私もはじめた1000通貨のFX自動売買!

コメントを残す

サブコンテンツ

セントラルミラートレーダー以外の1000通貨シストレFX会社

  1. PLANEX シストレ.COM

    セントラルミラートレーダーと同じFXの1000通貨自動売買を簡単にスタートできます。利用できるストラテジーは約300種類。

  2. インヴァスト証券「シストレ24」

    ミラートレーダーで1000通貨単位のFX自動売買。Myシストレ24でストラテジー探しがカンタン!

  3. アヴァトレード(AVATRADE)

    ここもミラートレーダーを使って1000通貨単位のカンタンFX自動売買ができます。

このページの先頭へ