-300.8pips。勝てないシストレ。


セントラルミラートレーダーの口座開設はこちら

私もはじめた1000通貨のFX自動売買!

セントラル短資FXのセントラルミラートレーダーで行っているシステムトレード、
今週は、ポートフォリオ全体で-300.8pips、-2,634円という結果になりました。

cm20130504-1

ストラテジーごとに損益を見ていくと、

Home Runs USD/JPY -453.6pips -4,536円
EWP3.0 CHF/JPY +217pips +2,170円
Pminvestcapital EUR/CHF +26.2pips +271円
TidalWave GBP/JPY -44.6pips -446円
Amao188 GBP/USD -115.5pips -1,147円
Amao188 EUR/GBP +69.7pips +1,054円

という成績になっており、今週はHome Runsの負けが響きました。
さすがにもうHome Runsはストラテジーから外すことにしました。

Home Runs以外のストラテジーではまずまずの運用成績となっているので、
来週からは期待が持てそうに思っています。
今年の1月にセントラルミラートレーダーでFXの自動売買は始めて以来、
1週間単位で収益がプラスになったことは、たったの一度しかありませんでした。

200,000円で始めた資金も現在は130,000円まで減っています。

しかし、この3ヶ月でミラートレーダーのシステムトレードというものが、
どのように運用していくものか。かなり分かってきたように思います。

ここからは、どんどんと反撃できるんじゃないかという気がしています。

あくまで気がしているだけで実際に反撃できるかどうかわかりませんけどもね。
今現在持っているストラテジーの建て玉だと、
TidalWaveのGBP/JPYが200pipsを超える含み益を出しています。

他のストラテジーは、含み損ばかりですが、大きな含み損を抱えているものはないため、
いずれプラスに転じてくれるのではないかと思っています。

これまで立て続けに不調を続けてきたストラテジーを、
サクッと外したこれからは、運用成績も上がってくれるんじゃないかと期待しています。
これまでのストラテジーの選び方は周りの評判にかなり振り回されたものでした。

ThirdBrainFXやExoticFX、Home Runsなど、
大きく稼いだ実績のあるストラテジーばかりを選んで、それがことごとく不発に終わり、
ドローダウンを連発して、大きく損をする。

というのがこれまでのパターンでした。

しかし、これからは違います。

多分違っています(笑)

というわけで、ゴールデンウィーク明けからは、
セントラルミラートレーダーのFX自動売買も黄金に輝く実績を上げられるように、
しっかりと運用していきたいと思います。


セントラルミラートレーダーの口座開設はこちら

私もはじめた1000通貨のFX自動売買!

“-300.8pips。勝てないシストレ。” への1件のフィードバック

  1. 恵比寿より:

    こんにちは。
    FOREX.COM、セントラル、FXCMなどミラートレーダーを経験しましたがすべて損で撤収しています。
    ほぼ確実に損する代物だと思います。
    まずスプレッドが広い、デモと実際の乖離がひどい点があります。
    トレデンシーのフランチャイズになってミラーをはじめる業者は多額の契約金とトレード毎のフィーをスプレッドから稼ぎ出さなければなりません。
    実際に動かしているストラテジーでデモをみると自分と成績が違っているのは毎回です。進行形ですらこれですから過去の成績を鵜呑みにはできません。
    ほどほどになさることをおすすめします。  

コメントを残す

サブコンテンツ

セントラルミラートレーダー以外の1000通貨シストレFX会社

  1. PLANEX シストレ.COM

    セントラルミラートレーダーと同じFXの1000通貨自動売買を簡単にスタートできます。利用できるストラテジーは約300種類。

  2. インヴァスト証券「シストレ24」

    ミラートレーダーで1000通貨単位のFX自動売買。Myシストレ24でストラテジー探しがカンタン!

  3. アヴァトレード(AVATRADE)

    ここもミラートレーダーを使って1000通貨単位のカンタンFX自動売買ができます。

このページの先頭へ